検索
  • hozon-katsuyou

観察をおこなっています。

弊社で定期的な観察も、おこなっています。

 石塔や磨崖仏など自然の中にあるからそのままで良い。って声もありますが💦

 石って意外と脆いんですよね。

 ポロリと落ちて粉々になった破片や以前もブログにあげました凍結して落ちる場面も偶然見てしまいました(ショック)胸が痛くなりました。

何もしなければ、どんどん消えて行くんです。素晴らしい物なのに、寂しい😔ですよね。

 自然と折り合いを付けながら、出来る限りの保存対策をして、少しでも劣化の速度が遅くなり後世の人達にも観て頂けたらと思います。


観察の結果!

 真夏には石の上で目玉焼きができそうなくらい熱くなる所だったのですが、所有者さんの協力と臼杵市の判断で覆屋が建つ事になりました。


tontonでした♪



11回の閲覧

株式会社 文化財保存活用研究所
The Institute Conservation and Use of Cultural Heritage,Oita

≪本社≫
〒870-0164  大分県大分市明野西1-26-4-405

Main Office
1-26-4-405,Akenonishi,Oita-shi,Oita-ken 870-0164 Japan

✉hozon-katsuyou@kdr.biglobe.ne.jp

▶プライバシーポリシー

  • Facebook Social Icon

≪工房≫

〒870-1163  大分県大分市廻栖野549-18

≪Research Institutes≫

549-18,Megusuno,Oita-shi,Oita-ken
870-1163 Japan

TEL:097-556-7337 FAX:097-594-0073

copyright©2013 The Institute Conservation and Use of Cultural Heritage,Oita all rights reserved.